有機野菜はウソをつく!

安全神話は本当か?


講師にジャーナリストの斎藤訓之さん

をお招きして、野菜の安全性について

お話しいただきました。冠言葉に惑わされず農業や流通・消費の意識の脆弱性を問うたとても良い会となりました。

次回、秋に第2弾も予定しています。

更に核心に迫っていけるような会にしたいと思います。

上映会&講演フォーラム
「逃げ遅れる人々」東日本大震災と障害者

無事終えることができました。

いわき市で被災した障害当事者の小野和佳さんの講演は非常にリアルな当時の状況や心境を聞くことができ、改めて震災と津波そして原発事故の招いた人権問題・環境問題の深刻さを痛感しました。

3.11から4年。私たちの課題も山積みでありますが、もう一度、何を学び教訓としてこれからの活動に生かせるか…考えていきたいと思います。参加者のディスカッションも素晴らしいものとなりました。

平成26年11月16日(日)てんぐるま主催 

講演&懇談会「障害」って、なんだろうvol.2 就学あれこれ編
を開催します。40年に亘る、教員生活で障害児と接してきた
高木千恵子さんをお招きして、障害児の就学について近年の制度の変化
等も含めて講演いただきます。講演後高木先生や現在学校に通う障害児の
親御さんを交えて懇談会を開きます。この機会に是非ご参加ください。
協力:杉並、中野 保育・教育を考える会

後援:杉並区教育委員会

平成26年8月31日(日)てんぐるま主催 講演&ミニフォーラム
「障害」って、なんだろうvol.1を開催します。
障害なる子もない子も、共に生きる社会を考えます。
障害児の療育の事、就学の事、学校生活の事など40年に亘る、

教員生活で障害児と接してきた片桐健司さんをお招きして、講演を聴き、

講演テーマに基づいてディスカッションします。是非、ご参加ください。
協力:杉並、中野 保育・教育を考える会

後援:杉並区教育委員会



2012年6月29日 山田 真さん 講演会 

  

小児科医に訊く いま こどもの「元気」とは

 

「福島のいま、杉並のいま、こどもたちの未来」

 

 福島第一原発事故のあと、「子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」を立ちあげた山田真医師をゲストに迎え、福島の現状とこれからの私たちの生活についてお話をうかがいます。

 1.山田真講演会
 2.特定非営利活動法人てんぐるま 福島レポート
 3.質疑応答

 ファシリテーター 小田原 琳(てんぐるま)

 
 場所: 永福和泉地域区民センター

 時間:18時15分開場 18時30分開演

 主催:特定非営利活動法人てんぐるま
 後援:杉並区教育委員会

 資料代:500円(高校生以下無料

 

 

may/29/2013

 


 

人とつながり ともに生きる社会

ビジョンに掲げて 活動しています

 

       お問い合わせは

 下記の てんぐるま事務局 まで

             ボランティア

  私たちの活動をサポートして

 くださる方を随時募集しています

 

子ども、障害児・者の人権等に

 関する活動
教育・福祉
に関する活動
グループホームの運営
放課後デイサービスの運営

福島のこども保養プロジェクト

講演会・フォーラムの開催

事務局・広報誌発行

 

  私たちの活動を一緒に支えて下さい

               賛 助 会 員

     年間会費:¥3.000.-

 

               カンパのお願い

   皆様方の志は てんぐるまの活動
   全般に精一杯役立たせて頂きます

   一口:¥1.000.- (何口でも/随時)

 

           振込先口座のご案内

          ✫ゆうちょ銀行口座

      10010-8817781

     ✫郵便振替口座  

           00100-5-457358  

 

     お問い合わせ

          TEL:080-4417-1831 

          FAX:03-6737-8318

          pm16:00-pm20:00  

             月曜日ー土曜日

     mail:info@tenguruma.org